love is love

love is love

love takes many shapes

love creates everything

love loves them all

 

love is love

 

広告

しっとりと

熱低に変わった台風のせいで、ここも風と雨がブワン!とやってくる。

いつもとは違う方から風が吹き、雨の降りかたも違う。

いつもは濡れない窓がびっしょりになってしまっている。

雨がほぼ真横に降ったり、

庭の葉っぱに当たる雨の音が、サササササと走っているようで面白い。

隣の竹やぶは、風でグワーンと曲がり地面に着きそう。

 

そんな景色を見ながら、今日は雨と風の音の中で仕事中。

少しだけ翻訳も気分が乗り、残りあとわずか。

清里瞑想リトリート

素晴らしいお天気に恵まれ、初日から気持ちのいい瞑想が続いています。

近くの大滝、吐龍の滝、絶景の温泉なども満喫し、どこにいても遠くに富士山を望み、美味しい空気、水、太陽、風、トンボに蝶々、バッタにカマキリ、忙しく働いてるアリの数々、遠くで鳴いてるセミ。

湿気の少ない好天続きの中、自然の豊富なここで幸せな時間を過ごさせてもらってます。

参加した生徒さんも、瞑想経験だけでなく、それに対する理解も深まり皆さん素晴らしくいい時間を過ごされたと思います。

これからのご自分のあり方に大きく影響していき、これからが楽しみですね。

清里 here I come

朝はやーく起きた。

駅まで野を超え山を超えの道を歩いたけど汗もかかない涼しさだった。

電車乗り換えて待ち合わせの駅まで到着。

ジャーン!と思いきや、相方が1.5時間くらい遅れるって!

もうちょい早くいってくれればなぁ、

仕方なくいま八王子のスタバ。

朝からこんなの食べてる。

日本にしかないほうじ茶ラテとパスタスナックなり。

これでしばらく過ごすかな。

まっててね、清里。

出発するの巻

朝早起きして、

シャワー浴びて、

猫に餌やって、

瞑想して、

洗濯して、

チャを作って飲んで、

隣に挨拶行って、

猫にご機嫌とって、

と、いそがしかった。

友達が迎えに来てくれて空港まで送ってくれた。ありがたい!

いまやっとひと段落。

やっぱり象が好き

動物が小さい頃から大好きで、一時は獣医さんになりたいと思ってた私。

今でも動物は大好きだから窓から見える小鳥や、飛んでる蝶々、川を泳ぐ鴨、犬も猫も気分を良くしてくれる。

 

ニュースで見つけた悲しいこと。

ここ数年で人気商品になっているココナッツオイル、ヤシ油とでもいうのかな?

最初はあまり見かけなかったし、値段もある程度高かったが、このところどこでも見かけるし、値段も下がった。

ココナッツは熱帯雨林で育ち、ハワイにも少しある。赤道ちかくで育つのはわかっているけど、どうしてこんなに急に出回るのかなぁ? と不思議に思ってた。

 

今日、謎が解けた。

場所はマレーシアのボルネオ島。熱帯雨林を切りさばき、ココナッツをうえてオイルを取っているそうな。こんな場所がここ数年であちこちに増えたのでしょう。

もちろん生きていかなきゃいけないけど、今地球の温暖化が叫ばれている時に、森林伐採をして、動物の住処を奪い、人間のために、それも油なんてたくさんあるし、ココナッツでなくてもいいはずだけど、今それが流行ってるから、あるいは流行らしたから?お金儲けのチャンスは今とばかりにココナッツ畑を作った。

そこで起きたことがあまりに私は悲しい。

森に住めなくなった象が、餌を求めてそのココナッツ畑にやってきてココナッツを食べた。そしてそこの人に殺された。お腹もえぐられてたそうな。

今までのように普通になってるのをもぎ取って油をとるのじゃ足りないのかしら?

 

人間は、道具を使って他の動物が生きてる自然界を破壊してる。

共存なんてできるのかしら?

資本主義だから、お金儲けをし続けないといけない?

 

考えただけで疲れてくるこの悪循環。

物事はシンプルでないといけない。

私たち人間だけが、世の中を変えられる。

 

 

少しだけまじめに

なんのために生きてるのか?

とてつもなく大きな問いかけだけど、私にとってとても大切なこと。

 

みんなそれぞれ毎日を生きている。

どんな時間の過ごし方をするのか?

その過ごし方をしている判断基準は?

何が自分にとって大切か?

 

昨日友達と話をしていて感じたこと。

ハワイでは雇用率がすごくてほぼみんな働いているらしい。

そんな話を聞きながら、仕事の質は変わってないことを思った。

低賃金で、物価高騰なのだから2つくらい仕事をしないと生きていけない家族もいる。お金持ちもたくさんいて、新しく入って来てる人たちはその部類かな。

お金が基準になると、私ももっと働きゃなきゃ!ってなるが、果たしてそれがやりたいことなのか?

私のしたいことをすればもういいのではないか?

世の中に置いてけぼりになってしまった気もある私だけど、我慢して仕事はしたくないのであった。

そしてそれで生きていけてるからとてもありがたい。

 

昨日知ったこと。

貧しい人とは、ものがない人ではなく、いくらものがあっても、もっともっとと終わりがなく満足を知らない人のこと。