気になること

なんだったかわからないけど、昨日カパフルあたりを車で走っていて目を引いた。

その人は、なんだかとても痩せてて、不安げに道路沿いに立ってた。

とても派手なアロハシャツを着て、ちっとも似合ってない。手は後ろに回ってる。

まるで誰かにそうしてろ、とでも言われたかのように。

誰か来るのを待ってるのかもしれない。

 

その不安げな様子が気になったのかもしれない私。

実際のところはどうかわからない。

ただその雰囲気から私の頭はいろんなことを巡らせた。

時間があれば、大丈夫?と声もかけたかったくらい。

今日も気になってる私。

 

気になることはその時に終わらせたほうがいい。

私のこと、自分のこと

不思議なもので、自分のことも私のこともよく知ってると思ってた。

だけど言葉が違った!

表現する言葉が違うだけで、こんなに大きな広がりが自分の内側に広がってしまうなんて!

それから数日、私は毎日ニカニカしてしまっている。

やるしかない!

落ち込もうとしてたけど、バカバカしくてやめた。それに世の中そんなに悪くないし。

見方を変えて、新たな切り口でやってみようかと。

何って、むかーしから思ってること。

むかーしから思ってるけど、本当に私はそれをしたいのか?とか、どれほどそれに情熱があるのか疑問でもあったりする。だってむかーしから思ってる割にはよく忘れてる。はっきり言って全然思ってない。ただ、何かの拍子に出てくるのはこのこと。だからきっとやりたいのだなぁ。

そう思ったので行動に出た。

すると無残に断られた。

ふー。

一息ついて気分も新たにまた立ち上がろうとしてる! なんちゃってね。

でもこれの繰り返し。

マジに人生なんて、何度も転んで、滑って、痛い思いして、その繰り返し。たまにうまくいったから、その時の記憶が心地よく残っているものだから私の人生バラ色なんて勘違いしてる。

歳とってそれがよくわかるようになったし、受け入れられるようになった。

だからまたやる。

懲りずにまたやる。

なんだ

せっかく調子良かったのにな。

出鼻をくじかれたとはこんな感じなのかなぁ。

仕方ない、またやるか?

こんなこと書いてもきっとなんのことだかさっぱりわからないだろうけど、とにかくちっとも楽しくもなんともない結末になってしまった、ということ。

私の中ではもっともっと長く続いて、その拡がりは無限大で、あれやこれやと企画が渦巻いていたのに。

はじめの一歩がこれでは何も始まらないのでアール。

大きな虹

ここ数日ずーっと雨だった。

夕方に大きな虹が出た。

あまり大きくて写真が撮りきれないからビデオも撮ってみた。

だけどこのサイトにどうしてか載せられなかった。残念!

 

しかしながらありがたい。ここ数日ちょっと、いや、私にしてはかなりかも?落ち込んでた私は、この大きな虹を見たとき、見つけた時、何かがパッと晴れ渡り、涙が出てしまったのだから。

 

自然の力はものすごい。

あーだ、コーダではない。

 

自我を出すと、、

今日の私は衝突のようだ。

朝から全てに衝突する。

私の考えを、私の欲しいを出すと、他人とぶつかる。

 

もちろん私たちはみんな違うパラダイムで生きているからしかたないのだが、こうも朝からそればかりになると考えてしまう。

自我を強く出すと、私の意見を聞け〜とばかりになるが、今の私はそうではない。

話し合って、お互いのいいようなのを探そうとしているが、全く話が食い違う。

友達とのコミュニケーションもうまくいかない。

 

今まで私はどうも自分の欲しいを抑えすぎていたのかも知れない。

今までの私を知っている人は、今までの私と思って話をしてくるけど、どうも私は変わったらしい。

ほんの少しだけ自分の意見や要求を出すと、今までの私は崩れ去り、本当の私が出てこようとしている感じがする。

 

とりあえず散歩してくる。