瞑想

種(たね)・瞑想基礎シリーズ

植物の種にもたくさん種類があるけれど、種にはこれから起きていく全ての要素が含まれています。

根も茎も葉っぱも花も実も、そこから出てくるもの全てが種の中に含まれています。

 

瞑想で使うマントラにはたくさん種類があります。マントラとは波動で、エネルギーの波です。

私が使うマントラは、音で表すと、例えば ”あいう” のように短いものです。そのように短い音から成り立つものと、音が繋がって言葉となっているのや、ながーく文章のようになっているお経やチャントもマントラの一種です。

私が使っているマントラの種類はビジャマントラと呼ばれ、ビジャはサンスクリット語で種という意味です。

種は、毎回の瞑想で大きく育っていきます。それは、プージャが土に植えること、瞑想が水や太陽となります。(プージャについて後日説明いたします。)

マントラを使わずに瞑想をする方法もありますが、私たちのような一般人にはお勧めいたしません。時間の無駄です。

 

よく知られているマントラではAUMがあります。日本語ではオームと言う風に言っているかと思います。日本語に ”あうん” の呼吸とありますが、これはAUMですね。

AUMのA, ”あ” の音は喉の一番奥から出てくる音として最初のものです。

U  ”う” は、口の真ん中あたりで出る音です。

M ”む” は、口を閉じた時の音です。

このように、”あ” で始まり、”う” で維持し、”む” で終了となるわけです。

創造、維持、破壊を表しています。

 

 

あなたの種は、あなたの中にあります。それを活性化するのがプージャ。大きく育てていくには毎日の瞑想が欠かせません。芽は光の方向へと伸びていきます。自然界のものは全てがそうであるように、人間も光の方へと向かっていきます。

 

***自分の能力を100%発揮して幸せに生きる「自分のエキスパートになる」***

全てのベクトルを自分に向け、ありのままの自分で生きる!

あなたが本当の意味で自立して生きるための、セッションや瞑想レッスン、オンライン講座をしています。>>「自分のエキスパートになる」ホームページ

乳がん検診以外は全てオンラインでできます。

 

***毎月第3日曜日の朝9時から、オンライン定期瞑想会開催中!***

瞑想教師歴25年のクロが、ハワイからSkypeで誘導します。

ハワイで直接参加することもできます。>>詳しくはこちら

日本時間:5/17  () 9am~

ハワイ時間:5/16  ()  2pm~