自分のエキスパートになる

外付け

この頃色々と不便になってきてしまった。

目は中学生の頃から近視だったので、メガネあるいはコンタクトレンズのお世話になっていた。

それが歳をとって老眼が始まったのが数年前。コンタクトレンズをつけて老眼鏡を使うというなんだか変なことになったので、メガネに変更。

近くは裸眼で大丈夫だ。

嬉しい!

 

最近始めたマラソンのトレーニング。きっと少し前は大丈夫だったはずなんだけど、思うように走ると足首や向こう脛、足の裏、おまけに足の表側がつってしまった!

新しく買った靴が合わないのかしら?

インソール入れようかしら? なんて思ったり。

 

でもこれは明らかに老化である。

カラダと頭での思いが違ってしまっている。

いつまでも若い頃のようにできるとは思ってないけど、その調子で始めてしまった私。

急な運動量でカラダがついて行けれてない。

それで炎症が出てる。

 

腰も変。

長時間座っていると痛くなるので、これまたクッションがいるかしら?と思い始めている。

 

手首も変。指も変。頭も変(元から?)。

 

昔はなんでも大丈夫だった。どんなことでも自分で調節できた。今は変だらけで、自分で調整できなくなってきてるので、老化には外付けのヘルプが必要なようです。

 

 

そんなロウカと戦いながらハワイや日本で、自分のエキスパートになるためのセッションや瞑想会をしています。

https://www.ookinasora.com/

広告