感情のワーク

 

一番大切:愛 20150102-162853.jpg

人間は、肉体的、感情的、メンタル、精神的な必要性が必ず満足するように非常に複雑に絡み合ってできています。これらのレベルのどこかで不満があれば人間性全てに支障をきたします。基本的で絶対不可欠な要素がたった一つあり、それが無いと全てがうまくいかなかったり、成就達成とはならないでしょう。その一つとは、他者の愛と自己愛という、愛の必要性です。

 

私たちの不平不満は愛の欠如から起きています。どんなにお金があっても、仕事で成功していても、土地があっても、家があっても、性欲があっても、家族があっても、愛がないと満足が得られずいろんな問題を引き起こしていきます。

私たちの一番の問題は、自分の愛の必要性を自分で満たせないため、そしてだから、他の問題を作ってしまうのです。

愛の必要性はまず自分自身を愛することから始まります。もし誰かに愛されたいと思うなら、自己愛は基本的な要素です。

 

じゃあ、自分自身を愛するようになるとどうなるのでしょう?

私たちみんな、一人一人独特で特別な価値を持っています。誰もあなたより優れた人はいません。成長していく過程で自分を知り、何ができるか、ここで何をするのか等を発見していきます。内なるギフトや才能を表現でき、他人にも愛されるようになります。この発見があなたの本質に深い充足感を与えイキイキと輝いてきます。そのためには自分の仮面をとり、本来の自分自身を受け入れ、愛していけばいいのです。

 

この自分を愛するということ、普通にできていると思っていますが実際はそうではありません。私たちは生まれてからまず家族の中で育ち、その後世の中へとでていきます。その過程であれはダメ、これはダメという風に教えられます。子供は、不満を憶えながらもだんだんと世渡りを学んでいきます。

そして大人になった今、”あれ、何かおかしいぞ?” と気がつきます。

 

ワークショップではこれらの過程をひもといていき、あなた本来の姿=愛に戻っていきます。そして出てくる感情の解放の仕方=Loveness (ラブネス)を学びます。

 

自分でなんとかしたい!と思っている人なら誰でも習えます。

またハワイでは少人数クラスも開催しています。詳細はお問い合わせください。

 

 

 

広告

感情のワーク」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: 気仙沼でも! | iamkuro

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中